糖尿病かもと思ったら行うべき2つの検査

糖尿病かもと思ったら行うべき2つの検査糖尿病の初期症状はほとんど異変を感じませんが、倦怠感のどの渇きが常にある、という方、血糖値が正常範囲から逸脱していることを指摘されている方は、早めに医療機関を受診してください。

糖尿病と思ったら調べるべき2つの検査

糖尿病と診断するためには、血液検査と尿検査をする必要があります。

糖尿病の血液検査

血液検査をする際に、糖尿病かどうかを知るには以下の数値を計ります。

血糖値

血糖値の検査は、血液中にブドウ糖がどの程度あるのかを調べることができます。血糖値は食前と食後では大きく数値が変わることが多いため、空腹時の血糖値だけでなく食後の血糖値も計る必要があります。特に、食べた後の2時間後に血糖値を確認することで、インスリンが正常に分泌されているのかを確認する必要があります。

HbA1c

HbA1cは、1〜2ヶ月の血糖値の平均的な値を調べることができる項目です。例えば、健康診断があるからといってその前後だけ生活習慣を改めたとしても、HbA1cに影響はありません。

その他、追加で以下のような血液検査をすることによって、血糖値を下げるために分泌されるホルモンのインスリンが正常に分泌されているのかを把握することもできます。

  • C-ペプチド
  • 血中インスリン

インスリンが効きづらいだけなのか、分泌されていないかは、治療方針にも関わってきます。

糖尿病の尿検査

糖尿病の尿検査には、次のようなものがあります。

尿中アルブミン

尿中アルブミンとは、腎機能障害の早期発見に役立ちます。腎機能障害は、糖尿病を患っている方に出やすい合併症であり、尿中アルブミンが検出された場合には、いずれ人工透析を受けるリスクがあるということになります。

糖尿病の検査と基準値

糖尿病検査はいくつかありますが、ここではその中でもHbA1c、尿中アルブミン、血糖値の基準値について詳しく紹介します。一つの検査で判断するのではなく、複数の検査を総合的にみて、糖尿病と診断されます。

血糖値の基準値

基準値は、空腹時と食後によって異なり以下のようになります。

空腹時血糖

正常:100mg/dl未満
正常高値血糖:100-109mg/dl
予備軍型:110-125mg/dl
糖尿病型:126mg/dl以上

食後血糖

正常:140mg/dl未満
予備軍型:140-199mg/dl
糖尿病型:200mg/dl以上

HbA1cの基準値

HbA1cの基準値は以下の通りです。
正常:5.6% 未満
予備軍型:5.6-6.4 %
糖尿病型:6.5 %以上

尿中アルブミンの基準値

尿中アルブミンの基準値は以下の通りです。
正常:30 mg/gCr 未満
早期腎症:30-299 mg/gCr
顕性腎症:300 mg/gCr %以上

早期腎症を早めに見つけることができれば、いずれ人工透析になることを予防できます。

糖尿病の検査は何科でやってもらえるか?

糖尿病の検査は、健康診断や人間ドックでは行われていない場合が多くあるため、医療機関を受診する必要があります。糖尿病内科のある専門のクリニックで診療を行うことが望ましいです。
ただし、糖尿病内科のあるクリニックが近くにない場合も考えられるため、そういった時には生活習慣病に力を入れている内科、循環器内科や腎臓内科でも可能です。

糖尿病の検査の費用はいくらくらいか?

糖尿病の検査に関しては保険診療になるため個人負担は3割になり、概ね3000円~3500円程度です。

糖尿病の血液検査の結果はすぐに分かるのか?

医療機関の設備によって、血液検査の結果がすぐに分かる場合と時間がかかる場合に分かれます。院内に検査センターがあれば、血液の採取から30〜60分程度で結果が出ますが、基本的には大きな病院にしかありません。ただし、検査センターがあってもインスリンやCペプチドといった詳しい検査の結果を知るためには1週間ほど必要になる場合もあります。
一般のクリニックであれば、外部の検査センターに依頼しなくては検査結果を出すことができないため、時間がかかります。当院は糖尿病専門医のため、特殊な機械を使うことで、血糖値・HbA1cを約10分程度で結果を出すことができます。

糖尿病の検査は家でもできる?

インターネットで糖尿病の検査キットを販売しているため、それを使うことでHbA1cと血糖値を調べることが可能です。ただし、インスリンやCペプチドまで詳しく検査したいということであれば、医療機関を受診する必要があります。検査キットの価格は1000円〜2000円程度となっています。

糖尿病の検査をお考えの方はお気軽にご相談ください

糖尿病への疑いがあるという方は、一度血糖値とヘモグロビンA1c値を検査することで、糖尿病かどうかを判断することができます。当院では特殊な機器を活用することでわずか6〜10分程度で検査結果を出すことができるため、まずは一度ご相談ください。