胃カメラのよくある質問

「できるだけ早く胃カメラ検査を受けるべき」という症状を教えてください

「できるだけ早く胃カメラ検査を受けるべき」という症状を教えてください胃がんは初期症状に乏しいため、違和感程度の症状でも受診をおすすめしています。症状がない状態で定期的に内視鏡検査を受けることで早期発見が可能ですし、生活に支障なく完治も可能です。家族歴がある、ピロリ菌感染陽性、慢性胃炎があるなどリスクが高い場合は特に症状のない段階での内視鏡検査が不可欠です。
なお、下記のような症状がありましたら、できるだけ早く受診してください。

  • のどやみぞおち、胸周辺の違和感や痛み
  • 胸焼け
  • つかえ、飲み込みにくさ黒っぽい便が出る
  • 食欲が出ない、食べられる量が少なくなった
  • 健康診断で要精密検査の指摘を受けた

胃カメラ検査を受ける場合、経鼻・経口のどちらを選んだ方がいいですか?

内視鏡スコープを口から挿入するのが経口検査、鼻から挿入するのが経鼻検査です。経鼻検査は極細のスコープが登場した近年に可能になったもので、胃カメラ検査特有のオエっとする強い嘔吐感を起こさないため、楽に検査を受けられます。そのため、定期的に内視鏡検査を受ける方は経鼻検査を選択されることが多くなっています。苦痛がほとんどないため、使用する局所麻酔も少量ですむというメリットもあります。
ただし、当院では経口検査でも静脈麻酔によってウトウトと眠っているような状態で受けられる無痛検査も可能です。これにより苦痛のない経口検査が受けられます。
鼻腔が極端に狭いケースなどでは経鼻検査ができない可能性もありますので、まずはご相談にいらしてください。

経口内視鏡と経鼻内視鏡について

経鼻検査が苦しくないって本当ですか?

経鼻検査の場合、内視鏡スコープが喉の奥に当たらないので嘔吐反射がなく楽に検査が受けられます。極細のスコープを用いますので、強い鼻炎があるなど極端に鼻腔が狭い場合以外はスムーズな検査が可能です。鼻からの挿入ではプールなどで鼻に水が入った際のようなツンとくる刺激を感じることはありますが、局所麻酔によって強い苦痛や痛みが起こることはありません。

慢性鼻炎があるのですが、経鼻検査できますか?

慢性鼻炎があるのですが、経鼻検査できますか?花粉症の方には花粉飛散シーズン以外の検査をおすすめするなど、粘膜があまり強く腫れている時期を外して受けるようおすすめしています。慢性鼻炎があってもある程度症状が落ち着いている時期であれば問題なく経鼻検査が可能です。ただし緊急性が高い場合には腫れのある時期でも高度な手技によりできるだけ楽に検査を受けていただけるようにしていますので、ご相談ください。

既往症があって普段飲んでいる薬があります。検査前は休薬が必要ですか?

内視鏡検査のご予約時に、普段飲まれている薬の有無、お薬の名前等を必ずおうかがいしています。その上で、前日夜や当日朝の休薬・服薬について、しっかりお伝えしています。

前日の食事で気を付けることはありますか?

前日の夕食は消化の良いものを夜の9時までにとってください。それ以降、検査が終わるまでは絶食です。なお、水や薄いお茶は夜9時以降も口にして構いませんので、適度な水分補給を行ってください。

当日朝の来院までにすることはありますか?

検査2時間前まで水分補給は可能ですから、水か薄いお茶は飲んでも大丈夫です。朝食は食べないでいらしてください。

検査後の制限はありますか?

麻酔の効果がなくなったことを確認してからであれば、特に飲食の制限がありません。最初に少量の水を飲んで問題がないかを確認します。水が口内やのどを通る感覚が鈍い、むせるなどの問題があったらもう少し時間が経過してから再び慎重に確認してください。問題がないようでしたら、普段通りの飲食が可能です。

胃カメラ検査には予約が必要ですか?

検査には前日や当日朝の制限もありますので、原則としてご予約いただいてからの検査を行っています。初診当日の検査も不可能ではありませんが、できれば事前に受診をしていただいてしっかり準備いただくことでより精密で見落としのない検査が可能になります。

検査後は帰宅までどのくらいかかりますか?

検査後は帰宅までどのくらいかかりますか?内視鏡検査の後で、当院では検査を担当した内視鏡専門医が結果をご説明しています。ご帰宅はその後です。検査で病変が発見された場合には、治療方針のご相談、薬の処方なども行われます。経鼻検査の場合には検査後ほとんどお待たせせずに結果をお伝えしていますが、静脈麻酔を用いた検査を行った場合には検査後30分から1時間半程度、リカバリーベッドでお休みいただいてからのご説明となります。
なお、当日お忙しい場合には、事前にお申し出いただけたら後日に改めて検査結果をお伝えすることも可能ですから、その場合には検査終了後すぐにご帰宅できます。

検査費用はいくらくらいですか?

費用はこちらをご覧ください。患者様の状態などによって費用は異なります。ご心配な方は、診察時にお聞きください。

TOPへ戻る
TEL:06-6356-3838 WEB予約 胃カメラのよくある質問 大腸カメラのよくある質問

ご予約はこちらReseavation

TEL.06-6356-3838
24時間WEB予約胃カメラ検査
24時間WEB予約大腸カメラ検査
24時間WEB予約消化器専門外来