院内感染・消毒の取り組み

安心して検査を受けていただくための取り組み

院内環境を安全に、そして清潔に保つため、院内感染予防の世界標準ガイドラインを遵守しています。その一環として、内視鏡の洗浄、殺菌・消毒に関しても二次感染を起こさないために徹底した取り組みを行っています。丁寧な洗浄、オゾン水を使った殺菌・消毒などで安心して検査を受けていただけるようにしています。

標準感染予防策

感染症の有無にかかわらず、血液、汗以外の体液、分泌物、排泄物、粘膜、損傷した皮膚、こうしたすべてに感染の可能性があるという前提のもとに感染予防を行っています。これは、スタンダードプリコーションというアメリカの厚生労働省疾病管理予防センターが定めた標準感染予防策であり、これに基づいた院内感染予防を厳密に行うことで高い安全性を保っています。
感染症にかかっていることがわかっている患者様だけでなく、すべての患者様の処置や検査、治療でこの徹底的な予防策をとっていくことで、想定外の感染も未然に防ぐことができます。

洗浄・消毒・殺菌を徹底し安心、安全な内視鏡検査

当院で行っている早期発見のための内視鏡検査は、健康で症状のない方が受ける検査です。ただし、健康体であっても人間の体内には常在菌が生息しています。内視鏡検査は体内に内視鏡スコープを挿入して、内部の粘膜の状態を観察します。そのため、保菌していたものが原因の二次感染を起こす可能性はゼロにはなりません。
当院では、こうした健康な方の保菌していた菌による二次感染も防ぐために、内視鏡学会が定めた厳格な器材の洗浄と消毒・殺菌のガイドラインを徹底的に守っています。こうすることで、患者様が安心して安全に検査を受けていただけるようにしています。

スコープ先端についているカメラ部分は、専用洗浄液で丁寧に手洗いを行います。さらにオゾン水による消毒・殺菌の工程を経ることで微細な付着物を取り去っています。
組織を採取する際にスコープ先端から出して用いる鉗子は、徹底的な洗浄後に滅菌機を用いてきれいにしています。

当院の内視鏡洗浄システム

当院で内視鏡を洗浄する際に使用している強酸性水は、水を電気分解して作られています。人体に対する安全性が高く、幅広い殺菌スペクトルを持っており、環境へも優しいというメリットを兼ね備えた消毒剤です。内視鏡の消毒をオートマティックに行うカイゲン社製のクリーントップを導入して、この強酸性水を用いた効果の高い消毒を行っています。内視鏡の洗浄は、日本消化器内視鏡学科の厳格なガイドラインを遵守した方法で行って、内視鏡を介した二次感染の徹底的な予防を行っています。

TOPへ戻る
TEL:06-6356-3838 WEB予約 胃カメラのよくある質問 大腸カメラのよくある質問

ご予約はこちらReseavation

TEL.06-6356-3838
24時間WEB予約胃カメラ検査
24時間WEB予約大腸カメラ検査
24時間WEB予約消化器専門外来